アトピー性皮膚炎の場合、アトピーとは?簡単なまとめページにも記載しましたが、ステロイド外用薬やタクロリムス軟膏、保湿薬などの塗り薬に、アトピーの痒みで掻く事により悪化する事が多いので、痒みを抑える為に抗ヒスタミン薬などの飲み薬の併用となるのが一般的です。

因みに私の場合、眼、瞼の裏にもアトピーを患っている為、点眼薬で瞼の裏のアトピーを治療中で、上記2つに眼薬も入ります。

まぶたの裏のアトピーは、アトピーという皮膚病でありながら、眼科での治療、ステロイド入り点眼薬による治療になるのです。

私が今、処方されている薬を紹介します。

アトピーステロイド外用薬 デルモベート難航 
体のアトピーの症状が強い所用に、デルモベート軟膏が処方されています。
薬剤師さんのお薬情報には、最も強いタイプのステロイドと記載されています。
症状が小康状態の時には、下のアンテベート軟膏を処方されるときもあります。
毎回先生にもなるべく早くもう少し弱い薬に出来る様に、日常生活でもストレスを溜めない等気をつけて、と言われています。

アトピーステロイド外用薬 アンテベート軟膏
体用のアンテベート軟膏です。

アトピー用ステロイド外用薬 リンデロン軟膏
顔の症状の強い所用に処方されているリンデロン軟膏です。

アトピー用ステロイド外用薬 キンダベート軟膏
顔用に処方されているキンダベート軟膏です。

頭皮のアトピー用ステロイド外用薬 アンテベートローション
頭皮のアトピー用のアンテベートローション。

アトピー用抗ヒスタミン剤 ザイザル
体内のアレルギーの原因となる物質の作用を抑える内服薬、ザイザル。

抗生物質
これは常に処方されるわけではないのですが、時々処方される抗生物質ミノマイジンです。

以上を皮膚科で処方されています。

そして、まぶたの裏のアトピーに眼科で処方されている目薬

フルメトロン点眼薬
ステロイド入り点眼薬のフルメトロン。

リボスチン点眼薬
抗ヒスタミン点眼薬のリボスチン。

以上を眼科で処方されています。

また、以前は体用にデルモゾールDP軟膏(ステロイド薬)、抗ヒスタミン剤としてゼスランが処方されて事もありました。

アトピー用ステロイド外用薬 デルモゾール軟膏

ゼスラン

目薬も現在はステロイド入り点眼薬としては一番弱いフルメトロンですが、以前はリンデロン点眼薬を処方されていました。

また、夏場にあせもとアトピーが混ざると、アトピーの薬にあせもの薬を混ぜ合わせたものが処方されたりもしました。

デルモベート軟膏
デルモベート(ステロイド入り軟膏)+ニゾラクリーム+アクアチム軟膏です。

冬場のように空気が乾燥する時期には、保湿の為にワセリンを混ぜ合わせた薬が処方されたりもします。

症状が悪化した時は、ステロイドの内服薬を処方された事もありました。

以上が私の最近のアトピー用に処方されているお薬です。

皆様はどのような症状で、どのような薬を処方されてますでしょうか?

参考⇒ステロイド薬の種類




~お願い~
当サイトに記載することは、あくまでアトピーの一患者である管理人の体験談です。
私自身がアトピーと戦ってきて、一番良いと思うことは、信用できるご自分の主治医の先生の診断に従い、処方された薬を根気強く塗ること、そして、薬を調合してくださる薬剤師さんによく相談する事だと思います。
私がこのサイトを開いた理由は、まぶたの裏という、厄介な部分にアトピーを患ってしまった自分の体験を綴る事が役に立つなら、と思った事と、皆様の体験を知りたい、聞きたいと思ったからです。
もしよかったら、お問い合わせフォームから皆さんの体験なども教えていただけたら、と思っています。
また、ページ下にSNSと連携のソーシャルボタンを用意しました。
アトピーに悩む方、アトピーと戦う皆さんと情報を共有しながら、当サイトを充実したものにさせていければ、と考えています。
同じような悩みを持つ方に、当サイトのことをお知らせくださり、情報を共有させて頂けましたら幸いです。