アトピー性皮膚炎とは、皮膚がカサカサしたり、赤いブツブツができ、強い痒みを伴う皮膚の病気です。

生後2~3カ月後位から発症し症状は良くなったり悪くなったりを繰り返し、治りずらい病気です。

また、年齢によって症状が違う事も指摘されていて、一般に乳児期は顔などに赤いブツブツやジュクジュクした発疹が、幼小児期では首やひざの裏などが乾燥し、ザラザラし、思春期以降は皮膚がゴワゴワして赤くなったり黒ずんだりする事が多いそうです。

また、大人の場合は顔に出る事が多いそうです。

アトピー性皮膚炎の原因は、アトピー体質という遺伝的要素が関係しているそうです。(アトピー体質とは、生まれつきアレルゲンに敏感で、アレルギーを起こしやすい体質や、皮膚が乾燥しやすく、バリア機能が低下している体質の事です。)

この体質の人は、皮膚が弱く、痒みが起こりやすいそうです。

更に、ダニやホコリ、食べ物のようなアレルゲン、また、乾燥や汗などの肌への刺激で、アトピー性皮膚炎が増悪すると言われています。

治療の基本はステロイド外用薬やタクロリムス軟膏、保湿薬などの塗り薬になります。

また、掻く事で悪化する事が多いので、痒みを抑える為に抗ヒスタミン薬などの飲み薬も併用されます。

保湿薬は乾燥を防ぎ、ステロイド薬は炎症を抑え、抗ヒスタミン剤は痒みを抑えます。

そした、そんなアトピーを長いこと患っている私の体験談ですが、アトピーの対策としては、信頼できるご自分の主治医の先生の診断に従い、症状に合わせて処方された薬を丁寧に塗るのが一番と思います。




~お願い~
当サイトに記載することは、あくまでアトピーの一患者である管理人の体験談です。
私自身がアトピーと戦ってきて、一番良いと思うことは、信用できるご自分の主治医の先生の診断に従い、処方された薬を根気強く塗ること、そして、薬を調合してくださる薬剤師さんによく相談する事だと思います。
私がこのサイトを開いた理由は、まぶたの裏という、厄介な部分にアトピーを患ってしまった自分の体験を綴る事が役に立つなら、と思った事と、皆様の体験を知りたい、聞きたいと思ったからです。
もしよかったら、お問い合わせフォームから皆さんの体験なども教えていただけたら、と思っています。
また、ページ下にSNSと連携のソーシャルボタンを用意しました。
アトピーに悩む方、アトピーと戦う皆さんと情報を共有しながら、当サイトを充実したものにさせていければ、と考えています。
同じような悩みを持つ方に、当サイトのことをお知らせくださり、情報を共有させて頂けましたら幸いです。