発症の原因は解明されていないアトピー性皮膚炎ですが、いくつかの発症要因は指摘、研究されています。

摂取する食物が原因となっている。

乳児期・学齢期に多い。

ダニ・ハウスダスト・鳥の糞が悪化原因となっていることがある。

皮膚に常在している細菌の影響も考えられ、これらの菌により免疫応答が賦活化されることが症状の増悪の一因とする説もあるそうです。

アトピー一人ぼっち

また、最近ではストレスの影響も考えられ、進学・就職・職場の配置転換などを機会にアトピーが発症、あるいは悪化するケースが多いそうです。

また、入浴時等の石鹸の多用により元々遺伝的に弱かった皮膚のバリア機能を更に弱めてしまい、使用を中止する事で軽快する例があるそうです。

極端な乾燥肌のため、冬の乾燥期に悪化する事も多いそうです。

私も冬になると、アトピーによる皮膚の落屑(らくせつ)が酷くなります。(落屑とは、表皮の角層が顕著に剥離する状態。)

また、夏は自己の発汗によっても炎症を起こし易いのですが、これは表皮バリア機能が乏しいため、汗の塩分がダイレクトに表皮で滞留してしまうためでだそうです。

上記の中で私が指摘されるのが、食べ物、ハウスダスト、そして、子供のころは汗、大人になってからはストレスです。

また、先日銀歯による金属アレルギーが原因ではと指摘され、今後もアトピーが出続けるうちは、色々原因を指摘され、その都度憂鬱になるんだろうな、、、と考える日々です。

通常、お医者様によると乾燥する冬にアトピー悪化する人が多いそうですが、汗っかきの私は、今でも汗をかくとそこが炎症を起こしやすく、一年中アトピーに悩まされています。




~お願い~
当サイトに記載することは、あくまでアトピーの一患者である管理人の体験談です。
私自身がアトピーと戦ってきて、一番良いと思うことは、信用できるご自分の主治医の先生の診断に従い、処方された薬を根気強く塗ること、そして、薬を調合してくださる薬剤師さんによく相談する事だと思います。
私がこのサイトを開いた理由は、まぶたの裏という、厄介な部分にアトピーを患ってしまった自分の体験を綴る事が役に立つなら、と思った事と、皆様の体験を知りたい、聞きたいと思ったからです。
もしよかったら、お問い合わせフォームから皆さんの体験なども教えていただけたら、と思っています。
また、ページ下にSNSと連携のソーシャルボタンを用意しました。
アトピーに悩む方、アトピーと戦う皆さんと情報を共有しながら、当サイトを充実したものにさせていければ、と考えています。
同じような悩みを持つ方に、当サイトのことをお知らせくださり、情報を共有させていただけましたら幸いです。