私は子供のころからアトピーで、もう半分諦めていました。

それが、改めてアトピーと戦わねばならない、勉強しなければと思ったきっかけは眼なんです。

だんだん眼の充血が治まらず、眼やにがいっぱい出てくるようになり、眼科に行くと、原因は瞼の裏側に出来たアトピーと診断されました。

アトピーのぶつぶつが瞬きのたびに眼球を傷つけていて、大変な状況でした。

今なお、視力低下と、瞼の裏のアトピーは治っていません。

顔面のアトピーが酷い為、夜寝ている間に無意識に掻きむしったり、顔をたたいてかゆみを紛らわせる行動などにより、網膜剥離になる人も多いそうです。

また、瞼の裏のアトピーの治療に、私はステロイドの入った点眼薬で治療しているのですが、ステロイドは眼圧上昇の副作用が指摘されていて、それに伴う緑内障、更にはアトピー性白内障を引き起こしやすいそうです。

フルメトロン点眼薬

上の写真は、管理人が処方されているステロイド点眼薬になります。

そもそも、アトピーを患っている人の大半が、自覚症状のあるなしに関わらず、眼に合併症を抱えているそうです。

アトピーによる眼病疾患、本当に怖いです。

以前、独眼流政宗という大河ドラマが放送された時、眼科に行く方が増えたそうなんです。

テレビで独眼の政宗を見て、試しに片方の目をふさいで見たら・・・見えなかった!!片方の目を塞いで初めて自分の眼の疾患を自覚した方が多数出たそうなんです。

アトピーの場合も眼への合併症は用心し、眼科でアトピーであること、ステロイド治療しているのであれば、その旨申告して、定期検査を受けるべきなのかもしれません。




~お願い~
当サイトに記載することは、あくまでアトピーの一患者である管理人の体験談です。
私自身がアトピーと戦ってきて、一番良いと思うことは、信用できるご自分の主治医の先生の診断に従い、処方された薬を根気強く塗ること、そして、薬を調合してくださる薬剤師さんによく相談する事だと思います。
私がこのサイトを開いた理由は、まぶたの裏という、厄介な部分にアトピーを患ってしまった自分の体験を綴る事が役に立つなら、と思った事と、皆様の体験を知りたい、聞きたいと思ったからです。
もしよかったら、お問い合わせフォームから皆さんの体験なども教えていただけたら、と思っています。
また、ページ下にSNSと連携のソーシャルボタンを用意しました。
アトピーに悩む方、アトピーと戦う皆さんと情報を共有しながら、当サイトを充実したものにさせていければ、と考えています。
同じような悩みを持つ方に、当サイトのことをお知らせくださり、情報を共有させて頂けましたら幸いです。