「アトピーと眼」の記事一覧

アトピーと眼の合併症論

アトピーでありがちな事 アトピーと眼 アトピー性皮膚炎 白内障 網膜剥離 緑内障

アトピー性皮膚炎の合併症で多いと指摘されているのが、「眼」になります。 以前、何かで読んだのですが、アトピー性皮膚炎の患者の多くが、自覚症状の有る無しに関わらず、眼に何らかの合併症を抱えているという記事が有りました。 管・・・

結膜炎という病気

アトピーと眼 結膜炎

アトピー性皮膚炎歴ウン十年の管理人が、瞼の裏のアトピーが原因で長年患っている結膜炎に関して、昨日、簡単に綴りました。 参考⇒結膜炎 結膜炎という病気を、時に単なる目の充血と軽く見る方もいる様ですが、やはり「目」ですから、・・・

結膜炎はなぜ流行るのか

アトピーと眼 結膜炎

アトピー性皮膚炎歴ウン十年の管理人は、一目瞭然のアトピーですが、瞼の裏という珍しい部分にもアトピーを患っています。 瞼の裏のアトピーは、悪化すると目が充血し、目やにが垂れ流しになってしまうのですが、管理人のこの状態(瞼の・・・

アトピー性皮膚炎と白内障についてみんなが誤解していること

アトピーと眼 アトピー性皮膚炎 白内障

アトピー性皮膚炎の合併症というと、やはり真っ先に思い浮かぶのが「目」 アトピー性皮膚炎の患者の多くが、自覚症状のあるなしに関わらず、なんらかの「目」への合併症を抱えていると言われています。 内訳は様々ですが、ステロイドの・・・

紫外線と白内障よさらば

白内障

アトピー性皮膚炎に悩む患者の多くが、自覚症状の有る無しに関わらず、目に合併症を抱えていると言われています。 管理人自身は、瞼の裏のという厄介な部分にもアトピーが発症してしまい、アトピーという皮膚病を眼科でステロイド点眼薬・・・

アトピーと網膜剥離で一番大事なことは

アトピーでありがちな事 アトピーと日常 アトピーと眼 アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、現代の医学で完治できない為か、時に医学的根拠の無い、更には間違った方法、危険を伴う事が推奨されていたりする事が有ります。 その一つの例が、「痒い時は掻くのではなく、叩いて痒さを紛らわす様にすると良い。・・・

老眼についてまとめ

アトピーと眼 視力

まぶたの裏のアトピーの為に、眼科に月2回通院している管理人。。。 まぶたの裏のアトピーは、アトピーという皮膚病ながら眼科での治療となります。 処方されるお薬はステロイド点眼薬、ステロイドは塗り薬だけでは無く、目薬にもなっ・・・

アトピーと網膜剥離学概論

アトピーと眼 網膜剥離

瞼の裏という厄介な部分にアトピー性皮膚炎が発症している管理人。。。 瞼の裏のアトピーの事を、以前、皮膚科の先生に相談した事があったのですが、その時に、目の周りのアトピーがある場合、網膜剥離に気を付ける必要があると言われた・・・

はじめてのドライアイ

アトピーと眼 ドライアイ

瞼の裏という厄介な部分にアトピーを発症してしまっている管理人。。。 ここ数日、その管理人のアトピーの中で最も厄介な瞼の裏のアトピーが原因でアレルギー性結膜炎となり、更にそのアレルギー性結膜炎の影響でドライアイになった事を・・・

本当に洒落にならない飛蚊症

アトピーと眼 飛蚊症

先日、視界に虫や糸くず等の浮遊物が飛んでいるように見える症状、「飛蚊症」に関して綴りました。 参考⇒飛蚊症その1、飛蚊症その2 飛蚊症の症状の変化に注意!! 月に2回、瞼の裏のアトピーの為に眼科に通院している管理人。。。・・・

アトピーと先生論 

アトピーと医者 アトピーと眼 アトピーと食生活 アトピーの悩み アトピー性皮膚炎 アトピー治療

アトピー性皮膚炎は、お医者様の指導の下、患者自身が自分で治していく、コントロール出来るようにする疾患です。 ですが、お医者様と私たちアトピー患者との二人三脚も、様々な情報が錯乱している現在では、信頼関係は時に壊れ易いモノ・・・

結局最後に笑うのはアトピーと肌の保湿

アトピーと日常 アトピーと眼 アトピー性皮膚炎 アトピー治療 肌の保湿

以前、究極のアトピー対策、至高のアトピー対策と題し、子供の頃からアトピー性皮膚炎だった管理人の体験、経験から、最高のアトピー対策は、ステロイド外用薬を用いる標準治療と肌の保湿という事を綴りました。(あくまで管理人の私見で・・・

21世紀のアトピーと白内障事情 

アトピーと眼 白内障

様々な合併症を併発する可能性の有るアトピー性皮膚炎と、アトピー治療に用いられるも副作用が指摘されているステロイド外用薬。 ここ数日、アトピーの合併症、あるいはステロイド外用薬の副作用として警笛が鳴らされている白内障に関し・・・

ページの先頭へ